000000000000001

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

高畑勲

DVDハイジ」あの宮崎駿高畑勲さん製作の名作アニメアルプスの少女ハイジ」はあまりにも有名ですね勿論私も、大大大好きでした子供の頃はもちろん、大人になってから見ても、癒されて温かい気持ちになって、そしておじいさんとの別れと再会のシーンでは泣かされたものですアルプスの少女ハイジハイジクララ高畑勲DVD1disc発売日:2006-03-22娘と毎日見ています小さい頃にテレビで見ていたのでずっと欲しかったので、3歳の娘が興味を持ち始めたのをきっかけに思い切って「アルムの山」と合わせて購入しましたやっぱり何年経ってもいいものはいい!しかも子供を持った今のほう『ルパン三世テレビ第一シリーズ高畑勲宮崎駿コンビが演出した後半は、ちょっと軽くなって残念かなあ、と。でも、いろんなギミックが楽しめるのは後半でした。最終回で不二子の車がぶつかったときに、車の外装がはがれる部分があるんですが、そこに宮崎駿らしい人形みたいなのがいるのにニヤリとしま天空の城ラピュタセル画760A19プロデューサー高畑勲音楽久石譲主題歌:「君をのせて」井上美空に浮かぶ伝説の島、ラピュタ発見したものの、人々に信じてもらえないまま亡くなった父を持つ、見習い機械工のパズー。彼はある日、空から落ちてきた少女シータと出会う。彼女は胸に青く光る石のペおもひでぽろぽろ高畑勲監督の「おもひでぽろぽろ」を観た。実はこれを観るのは2回目。最初は劇場公開当時に映画館で観たのだが、その時の私は学生で地味ぃな展開のこの作品の評価は低かった。正直、今回、何気なく観たので期待値はやはり低く、「時間つぶしにはいいかな」程度。しかドンドン行こうぜドン・ハッカ高畑勲の話。高畑勲監督で、作品の質にこだわる高畑勲。次第に遅れていく進行。焦りだす、Pの宮崎駿と、上の連中。連日の会議も紛糾。それは、アニメを作っている下の連中にまで、聞こえてくるわけで、次第にヤバイ雰囲気が蔓延していく。ところが、さっきまで、会議『TheRose/ベット・ミドラー』を訳してみた高畑勲さんは驚いたそうです。彼女の歌の素晴らしさはもちろん、彼の大好きな曲だからです。調べてみたら高畑さんが日本語訳をした『おもひでぽろぽろ』の主題歌でした。題名は『愛は花、君は種子』、歌っているのは都はるみさんだそうです。どんな曲なのかな?と一度聴きみんなのうたって和むわ・・・じように音楽映像を合わせた例として「耳をすませば」の前座に流した「onyourmark」(歌はチャゲアスタイトルは同じ)がありますが、全く違ったのほほんとした魅力を感じさせてくれます。宮崎駿風と高畑勲風の違いとでも言うんでしょうか・・・。まぁそんな感じ夢の共演…?川本先生高畑勲氏の作品上映!ええ、ちびちびを同伴してね。ちびちびは、桃園の会のお歴々には初お目見えなのでドキドキ(*^_^*)名札でも括り付けとくかな…『りゅうのすけ赤毛のアン高畑勲こんな凄い仕事してたのか。正直これ程まで素晴らしい地上波アニメは見たことないです、断トツ1番。この『赤毛のアン』は全50話から構成され、ほぼ原作に忠実だそうです。それもあってか一話一話の完成度が高く、破綻がない。また面白い。あと音楽が良くて、普
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。